昔とのちがい 

水筒には、昔のものと比較して優れた性能を持っているものが豊富に揃っています。
特に注目度が高いのが、保温や保冷に優れている魔法びんとなっています。
ホットドリンクやコールドドリンクの鮮度を保ってくれるので、いつでも美味しい飲み物を楽しむことが出来ます。
1年中活用させていくことが出来るので、多くの水筒に導入されている性能といえるでしょう。
また、現在販売されているほとんどの水筒が魔法びんの構造になっており、製造会社によって水筒のデザインも大きく異なっています。
性別や好んでいるデザインに合わせて自由に選べることが出来るので、いつでも好きな水筒を手に入れることが可能といえるでしょう。

水筒は繰り返し使用する容器となっているので、洗浄のしやすさはとても重要な点であると言えるでしょう。
そのため、多くのメーカーでは洗浄の際の手間を省くために開発が行われてきました。
十分に洗浄されていないと、飲みくちを中心に雑菌が繁殖してしまったり、茶しぶが蓄積したりして見た目も汚い状態になってしまいます。
雑菌の繁殖状況によっては、食中毒を招いてしまう可能性があるので、特に夏場での導入には気を付けなければなりません。
このような点に着目して、洗浄しやすい製品も多く開発されるようになりました。
全ての箇所をムラなく綺麗に洗浄することが出来るので、いつでも清潔な状態で水筒を使用することが出来ます。
特に免疫力が十分ではない子どもにとっても安心して使用できるように、考えて作られています。