洗い方

水筒の汚れを除去するためには、飲みくちや水筒の内部それぞれくまなく洗浄できるブラシを使用することが重要になります。
また、水筒の洗浄が行いやすいようなアイテムが多く販売されているので、これらを活用させながら、上手く洗浄を進めていくようにしましょう。
綺麗に洗うためにはスポンジの柔らかさにも注目して選ぶことが重要となっており、細かいところまでスポンジが届くように柔らかい素材のものを使用していくようにしましょう。
底にしっかりと当てられるようにしていくことが必要なので、水筒の長さに合ったものを選び、水垢や茶しぶを綺麗に落としていくように意識して洗浄しましょう。
丁寧に洗浄を行うことによって、雑菌によるトラブルを予防することが出来ます。

水筒は毎日しっかりと洗浄することが重要になりますが、定期的に漂白剤を利用して殺菌や消毒を行っておくことも必要になります。
通常の洗浄では落としきれない雑菌も残っている場合があるので、つけ置き洗いを行ってしっかりと雑菌を撲滅していきましょう。
特に夏場は雑菌が深刻化しているので、上記のような殺菌や消毒の頻度を上げておきましょう。
つけ置き洗いのあとでも漂白剤が内部に残らないように、きちんと洗い流すことも重要になります。
このように、毎日の水筒を綺麗にしておくことによって、水筒を安全に使用していくことが出来るでしょう。
そのほかにも、水筒の洗浄に役立つアイテムが開発されているので、これらに着目して導入すると安心です。